2010年婚約、2011年結婚、2012年長女出産、マンション購入。 育児日記などのまとめ。
プロフィール
2012年9月竣工のマンションを購入しました。インテリアのこと、娘のこと、愛犬のことなどを書きます。目下、育児休暇中。
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
11.ガラスフィルム

これは、「やってよかった」とは今の段階では思ってはいない。

しかし、

大地震が起きる確率も低くはなく、起きた際には 窓フィルムを貼っていない場合、窓ガラスがパリンパリンと割れるかもしれない。

その瞬間に窓辺に自分、旦那、子供が居るかもしれない。


ガラスフィルムを貼っていなかった場合と比較してやっと「あぁ、貼っておいて良かったのかな」と思うレベルのものなのかもしれない。


いわば保険のようなもの。


オプション会での見積書 
洋室2にも窓があるが、そこは含まず 176,400円。
オプション会見積_窓フィルム



実際に外注した先でかかった金額

オプション外注レシート_フィルム

78,540円。

しかも、LD+洋室1+洋室2+洋室3 つまり、窓のある部屋全室。

ただ、これは窓ガラスにへばりついて凝視してみても、「フィルムが貼ってある」とは分からないので、貼られているのかどうかよくわからない。(それでいいのか?!)

逆に、「フィルム貼ってあります」と分かってしまうのもどうなのかと。


なので、

危険が迫るまで、効果の程はわからない ということになります。




【結論】
・窓フィルムは、あくまで保険のようなもの
・マンション低層階で、公園が隣接している場合(ボールが飛んでくる)や、周囲の建物の環境からドロボウが鍵周りを割って入ってくる危険がある場合 には、やっておいて損はないかもしれない




窓フィルム 貼ったかどうだか わからない (1クリックいただけたら嬉しいです!)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

2013/11/27 10:02 インテリアオプション TB(0) CM(-)
トラックバック
http://umemarine.blog.fc2.com/tb.php/320-37bacaed
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
みんなやってるおこづかい稼ぎ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。