2010年婚約、2011年結婚、2012年長女出産、マンション購入。 育児日記などのまとめ。
プロフィール
2012年9月竣工のマンションを購入しました。インテリアのこと、娘のこと、愛犬のことなどを書きます。目下、育児休暇中。
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
10.カーテン

オプション会での見積もりは、111,048円。

(あまりのカーテンの金額の高さにおののき、レースカーテンの見積もりは入れていない。「レースご不要」って書いてあるでしょ

オプション会見積_カーテン

正直、どんな柄、色、デザインをそこで選んだかは覚えていない。
(型番をネット検索かければ見つかるけど)


というのも、オプション会では、たった1回見ただけで見積もってもらっただけだから。
「ここにあるサンプルの中から一度で見て決めてください」といったスタンス。


カーテンは毎日視界に入ってくるものなので、ある程度吟味してから選びたいぞ と思い(インテリアブログを運営するくらいインテリアにはこだわっているし)、その場で即決はできなかった。安い買い物ではないし …っていうか、かなり高額だし!!!!


また、どういうわけか、オプション会の見積書は、「この見積書は、「内覧会まで有効」といった注意書きがご丁寧に書かれているので、

そうですか、じゃ、失効させますよ。と思い、実際に素材や質感も手にとって間近で見ることができるお店に数回通って、じっくり考えたうえで決断させていただいた。



そんなこんなで、レースカーテンもいれて実際にかかった金額は

133,850円!!!

カーテンって、高いの!!!!


もちろん、安く仕上げようとするのならばいくらでも方法はある。

綿密に幅と高さを計測してネットで購入するとか。

しかし、私の場合、


カーテンだけは、どうしてもプロに任せたかった。


なぜならば、カーテンのフックにはA型、B型とあり、これを違えると数cmの差がでてきたり、計測に失敗したら、つんつるてんになるか床に引きずるかのリスクがある。
しかも、4部屋にカーテンを設置したいので、このミスを4部屋にしたら多大な損害が発生するからである。

ネットで購入するにしても、「幅、高さをお選びください」となっており、ほぼオーダーメイド状態なので、返品などは受け付けてもらえなさそうだし、第一、届いたものをわざわざフックにはめて脚立に乗って各部屋に自分で取り付けて、

「ああ、この部屋とこの部屋の(ヘタしたら全部の部屋の)カーテンの丈が合わない!」 「ネットショップと返品のやりとりだ… でも、オーダーメイドなので返品不可って書いてあったし… 受け付けてくれないかな…」

などというのも非常に煩わしかったから。



実際に専門店で注文した時には、自宅にサイズを計測しに来てくださった。(もし、仕上がりがおかしかったら、この計測者のミス ということになる)

そして、

遮光のレベルを選べた のは、とてもよかったと思う。


寝室&寝室としていずれ使用する予定の部屋は1級、それ以外の部屋は2級にして、同じデザインの物を購入した。

完成後は、プロが取り付けに来てくださった。



仕上がりはもちろん満足。



経験からして、ここは嫌でも毎日視界に入ってくるものなので、ケチって変なことはしないほうが吉だと思う。

せっかくの新居のイメージが安っぽくなりかねない。


「いちいちカーテンを選びに行くのは面倒だし、デザインにもそれほどこだわらないので、サクッと選んで入居時までに取り付けておいてほしい」という方々には、インテリアオプション会でのカーテン選びはとても便利だと思う。

カラー、デザインが豊富でとても迷うので、直感で選ぶのもよいかと。




もちろん!!

インテリアなんて関係ない、光がある程度遮断できて、外からプライバシーが守れればいいんだよ!!!
という方には当てはまらないと思いますが。





【結論】(インテリアにこだわるのであれば)
・カーテンは、計測の段階から取り付けまで、専門のプロに任せるべし!!
・失敗した場合のリカバリーは大変なので、安く仕上げようとは思わないこと
・素材、質感、色、デザインは実際に見たほうが良い
・カーテンのデザインへのこだわりがそれほどなくて、コストが多少割高になってもよいのならば、オプション会での即決もアリかも(自分で他業者に依頼するのが手間だ、という方も)

このブログを見てくださっている方々には、以上をオススメいたします!!





カーテンは プロに任せて 他ケチる (悪いことはいわない、ここだけは!お金かけたほうがいいと思います。1クリックお願いします。)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

2013/11/26 10:06 インテリアオプション TB(0) CM(-)
トラックバック
http://umemarine.blog.fc2.com/tb.php/322-c23faad0
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
みんなやってるおこづかい稼ぎ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。