2010年婚約、2011年結婚、2012年長女出産、マンション購入。 育児日記などのまとめ。
プロフィール
2012年9月竣工のマンションを購入しました。インテリアのこと、娘のこと、愛犬のことなどを書きます。目下、育児休暇中。
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
まずはじめに。


この記事は、うめちゃんが

「こんな妊婦とバトルした!!絶対に向こうが間違っている!!」

という内容ではございません。


他人の「こういう嫌なヤツが居た!!こっちのほうが正しいよね?!そう思うでしょ??」っていう愚痴、聞くと疲れますよね。

そういう内容ではございません。

肩の力を抜いて安心してご覧下さい



=========

数ヶ月前であっただろうか。行きつけのクリニックへ行った。

このクリニックには設立当初から通っていて、複数の科が併設されており、各科のドクターに事あるごとにお世話になってきた。


娘の保育園入園時に書類が必要だった際、その当時は一般には行っていなかった乳児の健康診断を「ずっとこのクリニックを使ってくれているから」という理由で特別にやっていただけて、


「あぁ、それほどここを利用しているのだな」とこちらが初めて実感した。


(うめ本人は、おそらくこのクリニックができたときに「お?!こんな便利な施設が近くにできた!!次に体が不調になったら即、ここに行ったろ!」というのがキッカケでそれ以来相性がよくて通ってきている くらいのスタンス)


その複数のドクターたちともう7年以上の付き合いがある。


婦人科のドクターA。

とっても温厚な雰囲気で、質問には的確に答えてくださる。(ドクターは本来皆そうあるべきなのだが、「ハ?何こいつ?」みたいな対応をしてくるヤツも別の病院にはいた。ちなみにそいつは鼻毛がすごく出ていた)


娘を妊娠して検査薬で陽性が出た直後もその先生のところに行った。

(以下、すごいところ)


娘を妊娠してはじめて診察にかかった際、「もしかしたら、子宮内のよろしくない場所に着床しているかもしれない」とのことで、「大学病院で精密検査したほうが良い」

と言われ、数駅離れた大学病院に旦那と赴いた。


結果は、「問題なし」だった。


そのことをそのドクターAに話すと、「すみませんでした」と謝罪が。



そもそもドクターが謝罪する って、私はちょっとオドロキだった。

「自分の診察が間違いだった」と認める  これはなかなかできる医師はそれほど多くはないような気がする。


そんなこともあって、信頼はさらに厚くなった。






そしてとある日。


婦人科ではない別の科に用があった。

待合室で診察の順番を待っていると、婦人科の診察室から女の甲高い怒鳴り声が

まずはこちらをお聞きください。



何を言っているのかは聞き取れないが、とにかく女がキレてまくし立てるとき特有の高いイントネーションで怒鳴り散らしているかんじ。


しばらくして温厚なはずのドクターAが、

「公文書なので出せないんですよ!!!」と言い返す声が



その時点でうめちゃんが受付を済ませてから数十分は経っていた。余程しつこい女。


すると後ろにいたカップルの女性の方がボソッと、


「あんな人がお母さんになるなんて、嫌だなあ…」
今思えば、もしかしたらこのカップルは不妊治療に来たのかもしれない


妊婦サマでしたか?!


私がクリニックに到着したときには既に診察室に入っていたので、風貌を確認できてはいなかったが、それより以前に待合室にいた方々は犯人(?!)の姿を見届けていた。
(妊娠後期の誰が見ても「妊婦」と分かる姿であったかもしくはマタニティマークをつけていたか)


その女が、たいそうしつこかった。

受付からかなり待ったはずなのに、私が呼ばれて、診察を受けて終わって待合室に帰ってきても、まだその女は終わっていなかった。


待合室は、私の診察前よりかなり混雑。

婦人科の診察をその女が止めていた。

多めに用意してあるはずのスリッパももうなくなりそうだった。(7年くらい通い続けていてその状況は初めて見た)




普段は静かなオルゴール音のBGMもいつもよりボリュームアップされていてちょっとけたたましかった。(おそらくその女の声の音量をごまかすため)



モンスター、どんな顔してんだろ??

(うめちゃんの頭の中  「モンスター」→ ドラクエ) 以下、画像お借りしてきましたー

妊娠後期だとすると こんなかんじ?

ボストロール
ワンショルのマタニティワンピ  片乳出ちゃってますが


仮に、うめちゃんをモンスターとして表現するならば、コレ?? 言う事書く事に毒があるので


うめちゃん??



対面したら絶対に負ける!!!


というわけで、バブルスライムは、診察室から出てくるボストロールと対戦せずにリレミトして逃げて来ましたとさ

※そこのクリニックは、階段を数段上ったところに入口があります







妊娠中 偉くなったと 勘違い?(電車とかで席を譲られているうちに女王様になったとでも勘違いしちゃったのかしら?? うめちゃんは、そうならないように気をつけますので、1クリックをいただけたら嬉しいです!)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

2013/12/16 10:10 その他 TB(0) CM(-)
トラックバック
http://umemarine.blog.fc2.com/tb.php/340-a54ef7c8
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
みんなやってるおこづかい稼ぎ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。